2014年9月11日木曜日

雄勝は今

未曾有の震災から三年半が過ぎました。

震災翌日に駆けつけた福島県南相馬市原町区。
今では国道4号線に乗り上げた漁船はもちろん跡形もなく、
原町の駅にも商店街にも人が戻り、まるで何事もなかった
かのような震災前から変わらぬ街並を通り過ぎると、
複雑な気持ちになってしまいます。


3月21日以降、まごのて救援隊、そして
雄勝まごのて診療所として多くの時を過ごした
雄勝の町は、移り住んだ2年間、そして、
毎月通う今でも、、、

2014年 クリーンセンター入口より雄勝町味噌作方面望む
 
 震災10日後の同地区
 
2014年 クリーンセンター入口より雄勝町中心部方面望む
 
震災10日後の同地区
 

伊勢畑の町役場のおがつ店こ屋商店街も3年を過ぎようとしています。
見守る事、話をすることも、続けていかなければなりません。

建物が見えなくても、雄勝には変わらぬ人が、いつも笑顔で待っています。
さぁ、今日も雄勝へ行ってきます!