2012年11月11日日曜日

ミラノからの呼びかけで、雄勝・石巻への支援!

11月11日に、ミラノ在住のジャーナリスト・野口祐子さんによる
チャリティーパーティーが東京にて行われました。

野口さんは、単身でイタリアに渡り、イタリアの自動車業界に
幅広い人脈を築かれ、国内外の自動車関連産業、メディア等に
多大なる貢献をされていらっしゃいます。

そのような野口さんが、東日本大震災後、それまで全く縁のなかった
石巻の惨状に心を痛め、多忙な中、現地を何度も訪れると同時に
様々な支援をされています。

特に心を打たれたのが、イタリアの名だたる自動車業界の巨匠の方々に
直接訴えることで、東日本大震災への復興を祈念・激励する貴重な
メッセージを頂いたことです。 同じ地震国、イタリア故にそのメッセージの
ひとつひとつには心を打たれます。
是非、是非、じっくりと目を通してください。

http://motorpress.jugem.jp/?eid=497

また、このメッセージは冊子にされ、パーティー会場で配布されました。
雄勝まごのて診療所でも置いておりますので、ご覧ください。


そして、このパーティーでのサプライズとして、野口さんが1年をかけて
かき集めた貴重な自動車関連のグッズや、パーティーに参加された
方々、共感された方々からのプレゼントを集めてオークションにかけ、
そこで集まった全額を、石巻市雄勝町のために、とまごのて救援隊に
ご寄附頂いたのです。

集まった額は16万円!

皆様の善意を、雄勝にお届けします!本当に有難うございました。

2012年11月9日金曜日

チャリティーイベント in ウィーン




今春、まごのて救援隊をご支援頂きました、ウィーン在住の音楽家有志による
東日本大震災復興チャリティコンサート 「Austria for Japan」が
第7回目のコンサートをウィーンにて開催されます。

http://atforjp.exblog.jp/

Austria for Japanはウィーン国立オペラ座専属歌手の
平野和さん、ピアニスト平野小百合さん夫妻が運営され
ウィーンの有志と共に開いたコンサートやバザーなどで集められた
多額の寄付を被災地に送られています。

 ※おがつ新聞5月号 どうぞ参照ください

遠く離れた地からの、皆様の温かい心が、ぐっと伝わってきます。
本当に有難うございます。

*****
11月17日(土)日本人学校バザーは10:30より13:00まで開催されております。
Austria for Japanの出演時間 第1回目11:15、第2回目12:15

Japanische Schule in Wien
1220 Wien,Praundaugasse 2
(ウィーン市22区、ウィーン日本人学校)

Mitwirkende:Blasquintett
Trompete トランペット Shoko Iida(飯田祥子)
Trompete トランペット Yui Kimura(木村結衣)
Trompete,Flügelhorn トランペット・フリューゲルホルン Ayako Tanoguchi(田之口綾子)
Tenorposaune テナートロンボーン Tomomi Matsuo(松尾知美)
Bassposaune バストロンボーン Yu-Nan Liu(劉昱男)

Eintritt : freie Spende
入場料:無料(被災地のためのご寄付をお願い致します)

Infos (お問い合わせ) : atforjp@gmail.com

2012年11月4日日曜日

雄勝中心地区の神社が再建されました!

11月4日、伊勢神宮・神社本庁などの支援によって、新山神社の本殿が再建しました。

新山神社は被災して流出した宮城県の神社のなかでも、県の神社庁による再建第1号なのだそうです。

雄勝地区住民の云わば心の拠り所ですので、どんなにか皆さん心待ちにされていたことでしょう。
なにより、この神社本殿が、震災後の雄勝におけるはじめての公共の建物ということに大きな意味があります。周囲は更地のままで、未だ被災した建築物の解体が続いている中で、ひときわ明るい出来事となりました。


例年なら10月19日に行われる秋祭りは、今年は本殿竣工奉祝祭として11月4日から行われました。当日は天気にも恵まれ、会場には数百人の雄勝の方々で盛り上がっていました。
特に、若い方がたくさん来られていたのが嬉しかったです。

今年の雄勝町内の秋祭りでは、唯一この新山神社だけで御神楽が行われ、みな子供のころから慣れ親しんだ笛太鼓の音色に心躍らせていました。

町外に仮住まいされている雄勝住民の方々も、久しぶりに会う顔に会話が弾んだのではないでしょうか。

2012年11月1日木曜日

11月1日 おがつ新聞11月号発行しました

月一回の更新になってしまってすみません!

おがつ新聞11月号、できあがりました。
今回は震災後、雄勝の女性陣が仮設住宅などで手作業で始めた「クラフト」特集です。
題して「雄勝発 手作りクラフトの粋」

↑ 画面をクリックすると、新聞のページが開きます

これらのクラフト品は、おがつ店こ屋街のイベントで販売されるほか、町内外で販売しているものもあります。東京でも購入できるものもあるので、御関心ある方はお気軽にご連絡くださいね。(おがつ新聞090-3369-3014)