2012年9月14日金曜日

雄勝町中心部の現状です

阪神大震災で大火災に見舞われた神戸市・長田地区

猛烈な勢いで進む神戸市の復興計画に対し、住民の声が
届く復興まちづくりに尽力され、数々の表彰を受けた
「まちコミュニケーション」(本部:神戸市長田区 代表 宮定章)
にて雄勝の中心部の現状をお話しさせて頂きました。

少しでも雄勝の復興に住民の声が反映されるように
東北の復興に直接携わる神戸の先生方にお聞き頂きました。

画面をクリックすると開きます


今回ほど大規模な津波被災地の復興において、住民の声をまちづくりに反映するためのあらゆる情報やノウハウ・人的パワーが決定的に不足しています。

まごのて救援隊において「情報支援」として、現地に常駐し、岩手・宮城・福島被災地や奥尻島など過去の被災地、霞が関、神戸などに向かい情報収集し、住民の声を反映させたいという町民の活動に活用して頂いております。現在では物資・医療面の支援より大きな時間・費用・エネルギーがかかっています。

数字や結果として現れにくい活動ではありますが、今後ともご理解・ご支援頂けましたら幸いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿