2012年9月18日火曜日

うれしい3連休でした!

3連休、みなさんはいかがお過ごしでしたか?

まごのて診療所、敬老の日に、お孫さん連れの息子さん娘さんが親孝行に来られていたのでしょうか、患者さんはいつもよりちょっと少な目でした。

「患者さんも落ち着いているし、どれ町のスポレク祭りの様子でも、ちょっくら取材に行こうか」と11時くらいに外に出てみたら、上の仮設住宅の方から坂道を下ってくる人が。え~?

品川の山王クリニックの患者さんのご家族です。どうしてここに??
「北海道ドライブした帰りに、ちょっと寄ってみました」ですって。
ちょっと寄れる距離じゃあありませんよ!! 本当に驚きました。

暑い待合室(エアコンありません)で扇風機まわしながら話して、次の患者さんを診察して、また待合室に戻ってみると。今度は待合室の人が3人に増えているじゃあありませんか!

なんと、品川のクリニックに長年通っている、おばあちゃんとその息子さんです。
はるばる東京から車で来たそうです。

おばあちゃん(御年87歳です)いわく、「車の乗りでがありました」ですって。唖然。

お元気ぶりにただただ敬服。これが本当の敬老の日です(笑)。

まさか「雄勝まごのて診療所」で東京の患者様にお会いするなんて、うれしい驚きでした。
皆さんに支えられて、続けさせていただいている、雄勝まごのて診療所です。
皆さん本当に、ありがとう!

2012年9月14日金曜日

雄勝町中心部の現状です

阪神大震災で大火災に見舞われた神戸市・長田地区

猛烈な勢いで進む神戸市の復興計画に対し、住民の声が
届く復興まちづくりに尽力され、数々の表彰を受けた
「まちコミュニケーション」(本部:神戸市長田区 代表 宮定章)
にて雄勝の中心部の現状をお話しさせて頂きました。

少しでも雄勝の復興に住民の声が反映されるように
東北の復興に直接携わる神戸の先生方にお聞き頂きました。

画面をクリックすると開きます


今回ほど大規模な津波被災地の復興において、住民の声をまちづくりに反映するためのあらゆる情報やノウハウ・人的パワーが決定的に不足しています。

まごのて救援隊において「情報支援」として、現地に常駐し、岩手・宮城・福島被災地や奥尻島など過去の被災地、霞が関、神戸などに向かい情報収集し、住民の声を反映させたいという町民の活動に活用して頂いております。現在では物資・医療面の支援より大きな時間・費用・エネルギーがかかっています。

数字や結果として現れにくい活動ではありますが、今後ともご理解・ご支援頂けましたら幸いです。

2012年9月12日水曜日

雄勝町の現状

昨日で震災から1年半がたちました。

必死で生活を再建しようとする雄勝の方々を支え、また紹介することを続けてきましたが、綺麗ごとでは済まないのが現状です。


雄勝町で住民不在の復興計画が進むことを警鐘してきましたが、
もはや、私達が語らずとも、多くの専門家が気づき報告しています。
その一部ですが、ご紹介します。
震災はまだ、人災という形で続いています。


・都市計画専門家による報告
http://d.hatena.ne.jp/hiroharablog/20120912/1347411622

・ジャーナリストによる報告
http://sakura3411.at.webry.info/201208/article_3.html

また、9月9日に放映された「NHKスペシャル 東日本大震災 追跡 復興予算19兆円」
には大きな衝撃を受けました。
 →動画サイト http://www.dailymotion.com/video/xtgdwr_yyyyyyyy-yyyyyy-yy-yyyyyyyy_news

住民がどれだけ期待しても、行政に再建する意志がなければ町は消えゆく


石巻市は、町外バラバラに避難し、まだ生活もままならない被災者に対して

「あと1か月(H24.11月)で雄勝に戻ると伝えなければ造成地は用意しない、元の土地は住めなくする」

と最後通告を出しています。(「11月頃に、戻る人達から最後の意思確認をさせて頂く」8/19説明会にて)

雄勝に住んでいた住民の方々が、11月以降、雄勝にやっぱり戻りたい!と思ったら、
自力で、浸水していない土地(開発困難な場所、地元の方々には受け入れ難い場所)に
造成または移転してくださいという意味です。 (もしくは、建築規制がかかるまでに現地再建)


住民は疑問を持ったり反発する力もなくなるほど放ったからしにされ、地元を離れざるを得ないという決断をとっています。


3000人の避難者の苦悩が続きます。

2012年9月5日水曜日

まごのて救援隊 活動写真/ラジオ youtubeアップしました

9月3日のNHKラジオ生放送は、これまでの、まごのて救援隊での活動を振り返る機会となりました。お聞きいただきました皆様ありがとうございました。

このインタビュー音声に合わせて、これまで公開していなかった、震災直後の活動の様子などをスライドショーにしてyoutubeに公開しましたので、ラジオを聞きのがした方も、聞かれた方も、是非ご覧になってみてください^^

youtubeアドレス → http://youtu.be/bqz64aLqvjk