2012年4月22日日曜日

雄勝にも春がやってきました!お花見&もちつきin 水浜仮設

422日、日曜日朝9時、いつものように雄勝まごのて診療所で診察が始まりました。
朝から大賑わいですが、皆さんソワソワで要件のみ。血圧測定とお薬もらってさっさと席を立ちます。あれ?いつもと違うモード。

それもそのはず。今日は待ちに待ったお花見です。
もう何ヶ月も前から、「花見すっから先生もけらい~(来てね)」とのお誘いをいただきました。

水浜仮設住宅はもともと小学校があった高台にあります。震災より前に小学校の建物を壊す際、水浜地区の人たちが桜だけは残して欲しいと要望を出し、桜の木は残されました。3.11の津波でも高台にあるここの桜は残り、去年も見事に花を咲かせたのです。

今年の桜はまだまだ5分咲き程度でしたが、花曇りの空の下で、臼と杵で餅つきが行われました。

11時からというご案内だったのですが、午前の診療が12時までだったので、
それから坂道を上がって行ってみると、もう宴たけなわ。
仮設の外に敷かれた段ボールの上に、ちゃぶ台やこたつを囲んで座布団の立派な花見席が設けられていました。なんと!すでにお餅は完売寸前。
つきたてのホカホカやわらか~いお餅はよっぽどおいしかったのでしょう。

「あらあ 先生、遅い~」といいながら、お母さんたちが
あんこ・きなこ・納豆・お雑煮にタケノコの炊き込みご飯と味噌おでん。あっという間にかき集めてくれて、美味しくお腹いっぱいいただきました。

ふとみると向こうの席では、真っ昼間から出来上がって、赤い顔をしているお父さん達もいます。
花見ということで、娘さんや息子さんがお孫さんを連れて帰ってきてくれて、普段はいない若い人たち、子供たちが元気に駆け回ってはしゃいでいて、とっても明るい雰囲気でした。

みんな本当に楽しそう。

水浜仮設の方たち、元気に暮らしています。

2 件のコメント:

  1. 嗚呼、一緒したかったな!
    ヨハ猫

    返信削除
    返信
    1. 花見酒もいいですね。また雄勝に来てください!

      削除