2011年12月18日日曜日

診療所にクリスマスプレゼントが

12月18日日曜の朝、いつものように「まごのて診療所」を始めようとしていたら、
一つの段ボール箱が届きました。
兵庫県明石市からのお届け物です。中には手作りの「元気袋」、色とりどりのペットボトル入れや、クリスマス飾りがメッセージと一緒に入っていました。
「東北の冬は厳しいでしょう。少しでもいいお正月を皆様がお迎えできることをお祈りしています」



5月にも手提げ袋などをたくさんお送りいただいて、
診療にいらっしゃる患者さんがお薬を入れるのに
重宝だと、喜んで持ち帰っていました。
今回も袋物は大人気。
さっそく待合室で、いろいろ選んで、話もはずみます。




まごのて診療所の入り口も、クリスマス飾りで華やかに。
診療所のマスコット「まごちゃん」もニコニコです。

年内は26日まで、年始は1月8日からの診療です。

雄勝はすっかり寒くなり、今朝は水道が凍ってしまって、水が出ませんでした。
でも診療所の患者さんたちの間ではインフルエンザは今のところは発生していませんし、仮設住宅の方々は元気に生活しています。

全国からの温かいお気持ち本当にありがとうございます。
元気をいただいて、寒い冬を乗り切っていきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿