2011年10月25日火曜日

雄勝の中学生、11月5日東京駅で輪太鼓演奏します!

雄勝中の全校生徒による「和太鼓」ならぬ「輪太鼓」の演奏が、11月5日(土)の13時過ぎから、東京駅丸の内地下北口の「動輪広場」(汽車の車輪待ち合わせ場所前)で行われることが決まりました。タイヤにビニールを巻いたお手製ですが、これがなかなかどうして、ずっしりお腹に響く本格的な音です。




前にもブログでご紹介しましたが、東京駅の屋根瓦は、雄勝スレートでできています。3.11の津波で流されてしまったスレートが、雄勝硯組合の呼びかけで、ボランティアによって回収され、洗い清められてから搬送され、無事使用されることになりました。

その縁で、雄勝中の生徒の東京駅での太鼓演奏が実現したのです。みなさん、雄勝の中学生の晴れ姿、ぜひ応援してあげてください! 

2 件のコメント:

  1. はじめまして。私は雄勝地区の津波で流されてしまった写真の保存活動をしております笹口と申します。
    写真の保存活動だけでは現地の方とのコミニケーションがはかれないため様々なイベントにも顔を出しています。
    9,11の雄勝中校舎前も行ってきました。
    上記の演奏は知っていましたが屋根瓦の件は知りませんでした。仲間にもこの情報シェアしたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

    返信削除
  2. 何も無い所から立ち上がった若者に涙しました。タイヤの太鼓 叩いてたもれ!

    返信削除