2011年9月27日火曜日

台風15号は被災地にも

日本全国に大きな爪痕を残していった台風15号、みなさんはご無事でしたでしょうか。
都内でも鉄道がストップし、帰宅の足を奪われて大変な目にあわれた方もいらっしゃると思います。
私(山王)が品川のクリニックで夜を明かしていたその頃・・・

台風は被災地も直撃し、容赦なく大雨と風をたたきつけて通り過ぎて行きました。
全国のメディアに報道されることは ほとんどありませんでしたが、

雄勝も大きな被害を受けていました。河北新報22日によれば、雄勝の雨量は宮城県でも最も多く、降り始めから22日午前6時までの雨量は532.5ミリ。

道路は滝のように水が流れ、ようやく水が引いて雑草が生えはじめていた釜谷地区は、また水没しました。

海岸沿いの防波堤が決壊した場所には、津波防止のため土嚢を積んでいましたが、これが山からの雨水をせき止めてしまって、水はけが悪く、道路は、どこが道だか判別できないほどに水浸しになってしまったそうです。

やっとの思いで再開したばかりの仮作業所、仮店舗が泥だらけになってしまった町の方もいました。
がっくり肩を落としながらも、黙々と「泥出し」作業をする姿が見られました。

そして、「まごちゃん」こと、まごのて救援隊のブログに登場するワゴン車(四輪駆動のディーゼル)も、あえなく水没してしまいました。本当によく走ってくれていたのですが。可哀そうなことをしました。


というわけで、今週末は替りの軽トラック(売り物です)で仙台から雄勝までの道を往復する事になってしまいました。ちょっとしんどかったです。。。

東北は暗くなるのも早く、寒さも急速に近づいてきています。

半年以上が過ぎ、東北の被災地以外では、大震災も既に過去の事になりつつありますが、
まだまだ復興までの道のりは長いです。 どうぞ温かいご支援をよろしくお願い致します。

0 件のコメント:

コメントを投稿