2011年4月11日月曜日

4月9日

★病院無料送迎サービス、はじめました★

震災直後は物資支援者として、その後は、医療支援チームとして
活動を続けてきた「まごのて救援隊」。

一つの町に長期間サポートを続けていくうちに、医療以外にも
避難者の方々にとって必要なのに足りないものが、見えてきました。

見えてくる、というより、避難者の方々と心が近づくにつれて、
直接訴えられることが多くなってきています。

また、役場の職員さんからも、決定的な人手不足から、
避難者に親身になって対応したいのに、不十分にならざるを得ない悔しさを
こそっと、教えてくれます。

私たちに、できることは???

町内各避難所に配布した、新サービスの案内パンフ

町から最奥部の避難所から、病院のある石巻市中心部までは、車で1時間。
車が津波に流された、、、高齢者で誰にも市内まで出るあてがない、、、
定期診療でより詳しい検査が必要になった、、、、ガソリンがない、、、

公共交通機関がストップした今、中心部への買い出しはもちろん、医療福祉の
ために、市内に残された病院に通う手段は限られています。

本来は、市やタクシー会社などがカバーする範囲なのでしょうが、
町のメインストリートが津波で流された以上、そこまで手が回っていないのは
明らかです。

町のメインストリート。一軒残らず津波にさらわれた。
復興の目途など全くたたない

隣接地域も合わせ、1500人以上の避難者がいる町で、たった1台の車と
一人のドライバーではじめたこのサービス(笑)
様々な運営上の問題がありそうですが、、とにかく、はじめてみました。

 さっそく、初日、二日目と、緊急患者搬送サポートなどの依頼がありました。

また、石巻市内の病院では、町民を迎えにいったにもかかわらず、
その場に居合わせた市民まで、「通り道なら乗せて~」とお願いされました。

降り際に、どうしても受け取って!と私の手に1000円札を握らせようと
するお婆ちゃんの両手のぬくもりが、忘れられません。


※もちろん受け取らず、晩御飯の足しにでもしてください、
  とお返ししてます。

0 件のコメント:

コメントを投稿