2011年4月10日日曜日

4月8日

★常駐医師の大切さ★

ぼよんぼよん

あれ、なんだろ?車がはねてる??

23時32分、その夜、石井が石巻市飯野川中学校の外の路上でうつらうつら
していたとき、震度6強の余震発生!

一瞬、思考回路が混乱する。いきなり、車を走らせる。
しばらく走ったあと、全然関係ない方向に走っているのに気づいて、止める。

ラジオをつける。
ひどいノイズと共に聞こえてきたのは、「津波警報が出ました」のアナウンス。
「何ももたないで、高いところにすぐ避難してください。 繰り返します、津波警報が、、、」

すぐさま雄勝町に向かう。
そのときいた飯野川地区は、雄勝町より10kmほど内陸の隣町。雄勝町に行くには、
津波が逆流し多くの人命を奪った北上川の土手を10km戻らないといけない。

土手には警備員。「津波警報でてます。危険なのでいかないでください」
「わかってます。自己責任で、通してください」

雄勝町から、内陸に避難する多数の車とすれ違う。
町に向かっていく車などいない。


土手に入った23:40分頃、ラジオで続報が入る。
「津波が宮城県沿岸(=雄勝町)に到達する時間は、23時30分、、、」 おいおい、過ぎてるよ

「、、、津波は、第2波、第3波の方が大きくなることもあります。到達時間を過ぎても
 決して戻らないください、、、」

それからは、一人旅。 
不思議と、怖さはない。津波に遭っていないからだろう。
自衛隊が不眠不休で修復した道路が、またひび割れている。
走っているこの道が、どこで陥没するか、誰も知らない。

雄勝町に入る入釜谷トンネルを抜けると、消防車が道を塞いでいた。
「危険です、この先にいかないでください」

「わかってます。医師です、緊急なので通してください」 
この日、山王は東京で診療の日。 石井は医師ではない。
とにかく、ここを通過しなければならなかった。

24:10、雄勝町総合支所(町役場)に到着。
役場で宿直していた人のいる部屋は、電気つけっぱなしで
扉も開いたまま。 ここは最初の津波で壊滅した真っ只中の地域。
急いで避難したのだろう。

24:20 高台にある、震災直後に臨時支所だったクリーンセンターに移動。
ここに役場の方は寝泊まりしている所。 職員はみんな集まっていた。

衛星電話で、各避難所に安否を確認する。
森林公園、大丈夫。 荒、OK、大須、OK、、、名振、、、、応答なし。
船越、、、骨折者発生!救急車が向かっている。

町内に医師がいるのか?

日中に雄勝町で避難所診察をされている、日赤チーム、自衛隊のドクターは
夜ははるか山を越えた市街地に戻って待機されているので、応援はよべない。

町内の最奥にある大須小学校に、東京から来られた内田先生が泊まられて
いることを思い出す。 
すぐさま電話。 他に応急措置が必要な方のために待機して頂く。

24:30 津波警報解除。 船越以外からけが人の報はない。
名振の安否不明のまま、役場の方々とともに、支所に移動。

24:40 支所には、支所長ほか、ほとんどの職員が集合していた。
峠を越えてきた支所長は、倒木で道が塞がれていたのを自力でよけて
町に向かってきた。もちろん、津波警報が出ているのを知りながら。

地震による道路状況を確認。 2か所で倒木や陥没で通行止めの報。
荒、大須小学校が孤立した。 同時に、医師の応援も頼めない事態に。

25:00 数名の役場の職員とともに、名振の避難所に安否確認に向かう。
途中、道路には新しい亀裂が。

25:20 名振避難所、安否確認。 2人以外は再度就寝に戻っていた。
震度6とはいえ、余震になれているようだ。このあたりは地盤も固いらしい。

25:40 支所に帰る

26:30から一晩、支所の駐車場で待機。

結局、けが人は一人で済んだ模様。


緊急時、町に医師がいない。

それは、本当に大変なことだと、心の底から実感した。


※津波警報の中、沿岸部の町に向かったことは賛否両論あると思う。
  役場の課長にも怒られた。
  ヒーローになりたいわけでも、話題をとるためでもない。
  批判は甘んじてうけよう。 それでも、医療支援チームとしては
  当然のことと思っている。

1 件のコメント:

  1. >ヒーローになりたいわけでも、話題をとるためでもない。
    >批判は甘んじてうけよう。 それでも、医療支援チームとしては
    >当然のことと思っている。

    若い時代に山岳遭難救助活動に何度となく関わりました。そして、なんどもなす術のない無念に涙しました。
    だけに石井さんの言葉の重み。。感謝以外に言葉がありません。。

    しかし。。お願いです。。けしてご無理はなさらないでください。。

    ありがとうございます。ありがとうございます。。

    返信削除