2011年4月1日金曜日

3月31日

今朝は早めに現地に入り、石巻駅前の病院を訪ねました。石巻港付近にはたくさんの企業の工場がありますが、被害は甚大でした。

街中は津波が引いた後もヘドロが街を覆い、異臭を放っていました。同じ津波の被害でも地区によって、様相は違り、復興に向けての苦労も様々だと感じました。

途中まで日差しが暑いくらいでしたが急に土砂降りの雨となり、変わりやすいお天気の中、4回目の診療です。
被災以来、1日も休まず屋外での撤去作業に黙々と携わっている市の職員のみなさんも、健康チェックのため受診されました。
普段血圧むしろ低目な方も、少し高くなっていて、ストレスと過労が影響しているのでしょうか。

花粉症で困っている方もとても多いので、用意した点鼻薬・点眼薬はあっという間に品切れに・・・今年は特に花粉が多い中、毎日外でのお仕事です。津波の去った後のガレキの山の中での作業は、ホコリが舞い、症状がさらに出やすい環境となっているのでした。

また、足元が悪く、釘を踏んでけがをする人も少なくありません。ううっ 痛そう・・・(涙)
危険な現場で連日作業をされる方々に 本当に頭が下がります。
少しでも症状が緩和して、安全に作業が続けられるように、診療を続けていきたいと思いました。

0 件のコメント:

コメントを投稿