2011年3月28日月曜日

3月28日

3/28未明、緊急事態勃発。

高速上でガス欠寸前だ!!!!


石巻市雄勝町は、平常時なら国道を通って石巻市街からわけなく来れる地なのですが、震災によって周囲の主要道がことごとく寸断し、残された道は、長く険しい山道のみに。
しかも地震による路肩陥没や土砂崩れが至る所に放置された状態。

そういうこともあり、大型車も通れず、ガソリンも余分に消費するため(当然スタンドなんてありません)、震災後2週間を過ぎた今でも、なかなか支援の手が回りません。


また先日より、追い打ちをかけるような決定が。。。

23日までは、宇都宮以北の東北自動車道は、被災地支援の車両だけ通行可能だったので、遠方から現地入りしても、高速道上でかろうじて帰る分だけの燃料は確保できました。
しかし24日より、東北道が緊急車両だけでなく一般車も通行できるようになって、頼みの綱の高速道のガソリンスタンドまでが売り切れる事態に。

こうなると、被災地への遠方支援に来ることそのものがサバイバル。


前回24日は、決定直後で平日ということもあり、長蛇の列に並んでなんとか帰りの燃料にありつけたのですが、週末となると帰路通過する先々ですべて売切れ閉店。

燃料切れ警告サインが点滅しながら高速を南下し、最後の望みを安達太良SA給油所に賭けたが、容赦なく閉店の報。やむなく近くの二本松ICで降りる。 二本松警察署では居眠りしていた宿直のおまわりさん(^^)に親身に対応して頂いたが良案なし。
飛行機、高速バス、レンタカー、JAF、町の便利屋など考え付く限り当たってみたが、国道4号線で万事休す。

石井は朝まで二本松のガソリンスタンド前で車中泊。

そして、朝までには絶対に帰らないといけない山王は、
二本松から那須塩原まで、タクシーで。。。ひょえ~

山王を迎えにきた地元タクシーには、
「孫の手」介護タクシー
という広告が出ていた。



私たちまで、”まごのての救援”を受けるはめになるとは、とほほ(笑)



>追記
 なんと、ガソリンスタンドで並んでいたら、前に並んでいるおっちゃんが
手作りのおにぎりとメロンパンをくれたのだ。ありがとう!!!

1 件のコメント:

  1. 毎日の震災への支援、お疲れ様です。
    体と事故には注意して活躍してください。
    直接応援に行くことはできませんが、「まごのて救援隊」の活躍により、被災地の皆さんが元気になることと思います。
    頑張れ「まごのて救援隊」・・・

    返信削除